審美歯科

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を漂白することで白くみせる審美的な処置です。院内で行うオフィスホワイトニングもありますが、当院では長時間院内で待つこともなく、ご自宅でテレビを見ながら行っていただけるホームホワイトニングをお勧めしています。また、ホームホワイトニングは費用も抑えることができます。

なお、当院は、厚生労働省が認可しているホワイトニングジェル(過酸化尿素が10%以下のもの)だけを取り扱っていますので、ご安心ください。

ホワイトニングが有効でない歯

ホワイトニングの薬液が作用するのは、患者さん自身の天然歯のみです。被せ物や詰め物がある歯は白くなりませんのでご注意ください。また、虫歯のある歯はかなりしみるため、ホワイトニングの前にまずは治療をする必要があります。

被せ物、詰め物

オールセラミック(被せ物/詰め物)

オールセラミックとはセラミックのみで作られた素材。被せ物や詰め物として使われています。見た目がとてもキレイで透明度が非常に高く治療した歯の違和感がほとんどありません。金属を使っていないので金属アレルギーの方にもおすすめです。
セラミッククラウン50,000円(税抜)より
セラミックインレー25,000円(税抜)より

ハイブリッドセラミック(被せ物/詰め物)

セラミックと合わせて歯科用のプラスチックで作られ、被せ物や詰め物用途の素材です。オールセラミックと比較すれば審美性は少し欠けますが、自然で美しく仕上がります。
しなやかさを持ち、隣り合う歯を痛めないメリットも。また金属を使わないため金属アレルギーの患者さんにもおすすめです。

メタルボンド(被せ物)

中は金属の土台ですがその上にセラミックを使った被せ物のこと。金属を使っているため高い強度を持っています。オールセラミックと比較すれば審美性に劣りますが変色しないのが特徴です。

ジルコニア(被せ物/詰め物)

「白いメタル」と呼ばれているジルコニアという素材。非常に強度がありキレイな見た目なので審美性に優れ、被せ物や詰め物として使われます。金属を用いていないので金属アレルギーの患者さんにもおすすめです。

ラミネートベニア

歯を薄く削って上から非常に薄いセラミックを貼る施術。歯の色や形が気になっている方におすすめ出来ます。

歯茎のエステ

歯茎をきれいなピンク色にすることで、より美しい口元を実現することができます。薬液を使って歯茎に火傷を起こさせ、古い組織を剥がす方法もありますが、かなりの痛みを伴うため、当院ではレーザーで色素を破壊する方法を採用しています。1週間おきに4〜5回実施することで、きれいなピンク色の歯茎へと変わっていきます。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸の注射を打つことで、ほうれい線やマリオネットラインを改善したり、唇をぷるぷるにしたりする審美治療を行っています。1本に1ccのヒアルロン酸が入っていますので、それをどの部分にどれくらい打つのかは、患者さんのご希望に合わせて調整することができます。

side_inq.png